topimage

2018-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダンガル日本公開間近!!&Netflixでアーミル作品配信開始! - 2018.04.04 Wed

おひさしぶりです。日々の忙しさにかまけていたら、もう4月!ということは4月6日のダンガル日本公開も間近です!

「ダンガル きっとつよくなる」
公式サイト 映画「ダンガル きっと、つよくなる」公式サイト
公式ツイッター https://twitter.com/dangal0406
予告編 


4月3日の先行上映も満席だった様子。
4月13日に「応援上映」もあるようなので、行ける方は行ってみてはどうでしょう。
ダンガルはリアルで大迫力なレスリング試合シーンが素晴らしいので、実際にスポーツ観戦してギータさんとインドを応援する感じになりそうですね。インド国歌に起立…!?
(私は残念ながら関西在住なので行けないですが…)

前売りのムビチケ(ネットから座席指定可能)を買うなら今のうちです!
パンフレットがないらしいのがとても残念…。非売品プレスシート、先行上映に行かないと手に入らないらしいのですが普通に売ってほしいです。




そしてだいぶ前から予告されていた、アーミルさん作品のNetflix配信がはじまったようです。
日本未公開作品も日本語字幕で!!!今後もどんどん増えていくことに期待しています。
4/30情報追記

ラガーン(原題: Lagaan)
干ばつに襲われた村で、村の命運と年貢を賭けてイギリスチームとクリケットで対決する歴史物映画。アーミルさん初のプロデュース作品にして、アカデミー賞外国語映画賞ノミネート作品。当時のインド映画界にとってとても革新的な、アーミルさん的一大ターニングポイントとされる作品です。
かつて日本版DVDが発売されましたが、現在は廃盤で中古はプレミアがつき、レンタル取り寄せのみという状況なので、日本語字幕で気軽に見られるのは嬉しいですね!

熱砂の記憶〜ラガーン撮影記〜 (原題:Madness in Desert)
上記ラガーンのメイキング。私はこのメイキング特典付きコレクターズ輸入盤を買ったものの、我が家の機器では再生できず、涙を飲んでいたので見るのがとても楽しみです。

ムンバイ・ダイアリーズ (原題: Dhobi Ghat)
少しずつ関係しあうムンバイの人々を描いた静謐なアート系映画。奥様のキラン・ラオ監督作品。アーミルファン的にはリアルな演技に素アーミル!?と萌えてしまう作品。
以前輸入盤を見ての記事はこちら Dhobi Ghat(ムンバイ・ダイアリーズ)関連インタビュー

地上の星たち (原題:Taare Zameen Par)
アーミルさん初にして今のところ唯一の監督作品。識字障害を持つ少年の苦しみと色鮮やかな才能、それを理解する美術教師との出会い。主人公は子どもで、アーミルさんは後半のみ出演。教育問題をテーマにした社会派映画ですが、美しくユニークな映像や歌もふんだんに入っている感動作。
以前の記事はこちら。Taare Zameen Parについて

以下の3つはアーミルさんがプロデュースした、アーミル・カーン・プロダクションズ制作作品。
こちらピープリー村 (原題: PEEPLI {Live} )
農民の貧困と自殺、それをめぐるマスコミの狂騒を描いた社会派風刺映画らしいです。(※未見)

デリー・ゲリー (原題: Delhi Berry)
アーミルさんの甥(ということになっている従姉の息子)イムラン・カーン主演のブラックコメディ。エンディングにノリノリアーミルさんのカメオ出演あり。

君が気づいていなくても(原題: Jaane Tu... Ya Jaane Na)<追記
アーミルさんの甥イムラン・カーンの主演デビュー作のラブコメ。アーミルさんの出演はなしのプロデュース作品。


以下の二つはアーミル・カーン・プロダクションズ制作ではないけれど、アーミルさんが出てくるNetflix配信作。必見です!<追記

ボリウッドの大スター
きっとうまくいく」のチャトル役、オミ・ヴァイディヤさんのボリウッド俳優デビューを追ったドキュメンタリー。「きっとうまくいく」の制作や宣伝の舞台裏、凄まじいまでのアーミルさんのスター人気、インドの人々の映画への熱狂ぶりが見られます。実はインド系アメリカ人なオミさんとその友人の目線なので、街を歩くだけで群衆が危険な状態になる映画スターへの過熱ぶりにだんだんとドン引きし疲れていくところがなんだかリアル…

ボンベイ・トーキーズ
インド映画100周年を記念して制作されたオムニバス映画。
アーミルさんは本編ではなく、エンディングで次々にボリウッドの豪華スターたちが歌い踊るところに現在編(後半)のトップバッターとして登場します。インド映画好きなら登場するスターたちの姿に思わず感動してしまうエンディングソング。

スポンサーサイト

Dangal日本公開決定!! - 2017.12.06 Wed

Dangalが4月に日本公開されるようです!

シネマトゥデイの記事より
インド映画史上最大のヒット!アーミル・カーン主演『DANGAL』4月日本公開

中国をはじめ世界中で大ヒットしているとはいえ、まさかまさかの日本公開!!
また劇場でアーミルさんを見られるかと思うととても嬉しいです。
Dangalのリアルで重厚な映像、大迫力のレスリングシーンも大画面で見られるのですね…!
あまりにもナチュラルな時間の経過、体重の増減や年の取り具合に観た人が目を見張るのが楽しみです。(※実際は二年足らずで体脂肪率9%→38%→9%にするという鬼のような肉体改造)

また来日してくれないかなあ…(広がる夢)

ちなみに映画監督のカラン・ジョハールがホストをつとめるトーク番組Koffee with Karan のDangal回も面白いです。アーミルさんと娘役の女優さん二人。
http://www.hotstar.com/tv/koffee-with-karan/1525/aamir-khan-fatima-and-sanya/1000160889
(なぜか見られる場合とリージョン外の表示が出てしまう場合があるようですが…)

過去のDangalの記事です
Dangalについて(あらすじと感想
公開前の歌やメイキング動画まとめ

Secret Super Star公開間近! - 2017.10.15 Sun

とってもおひさしぶりです。私事が激動でいつのまにか10月も半ばになっていました。アーミル愛は変わりませんが、これからも更新頻度はかなり落ちると思われます…すみません。

さて、アーミルさんプロデュース作品「Secret Superstar」の本国公開が間近です!
アーミルさん本人も人気歌手シャクティ・クマール役でゲスト出演!!
ものすごいはっちゃけぶりに、あらためてアーミルさんの幅の広さを見る思いですwすごく真面目でシリアスで社会派な部分もありつつ、時々その反動で(?)とことん悪ノリしたりいたずらしたりするそのギャップがたまりません。

予告編


歌手になる夢を持つ少女が、父親に反対されYoutubeに顔と身元を隠して動画を投稿、正体不明のまま話題になっていくというお話のようです。人気歌手シャクティ・クマール(アーミル・カーン)はその夢を後押しするのか、壊すのか、どう関わっていくんでしょうか。
女の子にも夢を追う権利がある、男女平等という点でDangalと似たテーマの作品です。
主人公の少女を演じるのはDangalでギータの子ども時代を演じたザイラ・ワーシム。監督はなんと、アーミルさんの元マネージャーの人でアーミルさんが脚本を気に入ってプロデュース&制作が決定したようです。

シャクティ・クマール役メイキング


いつも女性にちょっかいを出し、とにかく態度が最悪、彼はあなたを笑わせるかもしれないし怒らせるかもしれないし泣かせるかもしれない、そんなはっちゃけたヒップスターだそうですw
ナチュラルな素のアーミルさんとは着ているものも真逆、ピチピチのシャツにギラギラのファッション、そんなキャラでもいつもどおり「キャラクターの頭の中に入り込む」全力の役作りなアーミルさん。
「完璧にクレイジーなキャラクターだったからとても楽しんだ」そうです。
個人的にはお試しでヒゲを剃られてる人が気になりますw「うん、この下部分の剃り方いいね」的なことをアーミルさんに言われていますが、失敗したら全部剃る予定の人だったんでしょうか…w

シャクティ・クマールの曲・Sexy Baliye(セクシーな恋人)



Main Kaun Hoon(私はだれ)
歌手を目指す主人公のお話だけあって音楽にも力が入れられているよう。
シンプルな歌詞と旋律が沁みる個人的に好きな曲です。(メイキングでアーミルさんが音楽の内容まで意見を出していて驚きました。楽器とかの経験もあるのかな?)

PKの日本版BD/DVDが発売されました! - 2017.04.28 Fri



おひさしぶりです。
ついに本日PKの日本盤が発売!(amazon通常会員だと届くのは29日のようですが)ブックレットや日本語字幕付きメイキング、ヒラニ監督来日インタビュー、ミュージックチャプターなどなど特典も盛りだくさんです。

BDの方がメイキングが長いとのことで、おすすめです。ただ本国版と比べると、いくつかの撮影秘話(ラストの砂漠のバス停を場所を変えて急遽作り上げた話など)や削除シーンはありませんでした。
とはいえ日本語字幕で細部まで理解出来てとても興奮しました!

私はアーミルさんのやりすぎなまでの役作り完璧主義者っぷりが大好きなのでメイキングは毎回楽しみです。
外見はカラコンや耳が飛び出しているくらいで、普通の人間と変わらないPK。特殊メイクもしていないのに、明確に「何かが違う」という違和感を感じさせる演技に脱帽です。
そして全裸になる代役はいらないと断言して、ハードなダイエットとトレーニングに挑んだり、頭髪以外毛はないイメージだと提案して足の毛を剥がされたり(とても痛そう)、映画のために自ら自分を追い込んでいくスタイル!すごくアーミルさんらしいです(笑)

amazon限定の非売品プレスは、オールカラー両面の数ページの折りたたみ式で、パンフレットの一部抜粋という感じでした。

そしてアーミルファン的に嬉しいのはブックレットのインタビュー!映画パンフレットの完全版で内容が増量されています。
体づくりの話題でDangalについて触れられていて、「きっと、うまくいく」日本公開時にはPKの撮影中の話があったことを思い出しました。周回遅れでもいいからDangalも日本で観たいものですが、難しいかな…?(Dangalの方はインド円盤の発売が延期されて5月4日頃になるようです)

レンタルDVDはすでに4月はじめから店頭に並んでいますので、布教にはこちらもおすすめ。※ただし特典映像はなし

また5月1日の逗子海岸映画祭https://zushifilm.com/schedule/129/、5月14日には奈良の東大寺でもPKの上映があるようです。

PK円盤発売決定 - 2017.02.18 Sat

とてもとてもお久しぶりです。
アーミルさんは追いかけつつ、多忙でなかなか更新する時間が取れませんでした。

多分アーミルファンの皆様はとっくにご存じだと思いますが、日本版のPKのDVDとBDの発売が決定しました!
メイキングやミュージカルチャプター、監督のインタビュー、予告編やブックレット、日本語吹き替えも入っているようです。
アマゾンでは非売品プレス付きの限定版もあります。発売は4月28日と先ですが確実に手に入れたい方はぜひ予約しましょう!
【Amazon.co.jp限定】PK ピーケイ(非売品プレス付き) [Blu-ray]
【Amazon.co.jp限定】PK ピーケイ(非売品プレス付き) [DVD]


日本語吹き替え版のPKはどうやらきっとうまくいくと同じ平田広明さんが演じられるようです。

4月末には自宅でアーミルさんの演じるPKちゃんが日本語字幕で見られるかと思うととても楽しみです。また新たな家宝が…
特にメイキングは本国版では英語字幕もなく100%理解できていないので、日本語字幕で見られるのはとてもありがたいです。


日本ではPKが評判となって上映が終わってもまた再上映されたりしていますが、インドではアーミルさんの新作Dangalが大ヒットしています。PKも越えて歴代興収をまた更新してトップに立ちました。
アーミルさんは映画賞に出席しない主義なのでなかなか受賞しないのですが、Dangalは娘たちがレスリングでインドに金メダルをもたらすという愛国心をくすぐる内容のためか、Filmfare賞で主演男優賞・作品賞・監督賞を総なめにしています。
http://www.filmfare.com/awards/filmfare-awards-2017/winners


日本で見られるのは円盤が発売されてからかな… 海外で観られた方によるとレスリングのシーンがあまりにもリアルでどうやって撮影したんだろうと思うくらいだそうです。
(メイキング動画を見ると分かりますが、インドのナショナルチームに混じって恐ろしい特訓をしています。アーミルさんも娘役さんたちも本当にレスリング選手に見えるくらいの技を身に付けたようです。究極クレイジー役作り…!!)

ナショナルチームのコーチ曰く「アーミル氏はレスリングを学ぶのがとても速く、体重を大幅に増量しても強さを失わなかった」「体重を減らしながらレスリングを続けることは怪我のリスクが高まり危険だ」「技を身につけどのようにスクリーンで見せるかを研究していった」「最終的な撮影で文句を付ける所が全くなかった」とのこと。

今年のSecret Superstar(カメオ)、2018年のThogs of Hindostanにひき続き、インド人初の宇宙飛行士の伝記映画主演を決めたという噂もありますがこちらはまだ本人からコメントが出ていないので、未確定です。
http://indianexpress.com/article/entertainment/bollywood/confirmed-aamir-khan-to-play-astronaut-rakesh-sharma-in-biopic-4522434/
(あとマッキー・あなたがいてこそ・バーフバリの監督で「マハーバーラタ」にラジニカーントと共演っていう大物を盛りに盛った噂もありますが信憑性はどうなのかw)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

aamirfanjp

Author:aamirfanjp
英語力ポンコツ、ヒンディー語ど初心者なぬるいインド映画オタク。祝PK日本公開!

最新記事

カテゴリ

基礎情報+関連リンクまとめ (1)
はじめに (1)
出演映画感想 (15)
最近のアーミルさん情報 (22)
映画以外のアーミルさん (5)
萌え叫び (5)
その他関連インド映画情報など (1)
未分類 (3)
出演映画一覧 (2)
インタビュー (16)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。