topimage

2016-01

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きっと、うまくいく吹き替え版について - 2016.01.28 Thu

遅まきながら、年明けとともに放送された「きっと、うまくいく」初の吹き替え版、皆様ご覧になりましたでしょうか?
元々は字幕派なるべく原語の響きでセリフ聞きたい私ですが、BSジャパンで放送されたのはとても良くできた吹き替えで、気に入っています。
声優ファンや吹き替え派の方にもこの機会に観ていただけたりして、これを入り口にインド映画ファン&アーミルファンが増えてくれないかな!なんなら同じ監督・主演のPKも公開されないかな!と期待してしまいます。

Cozy Cozyさんがまた素敵なDVD/BDラベルを作って下さっていますので、録画した円盤が真っ白では寂しい!という方はぜひこちらをご覧下さい。(きっと、うまくいくや他のアーミル&映画解説の文章も面白いので必見です!)
Cozy's Cozy's World
※個人の利用に限ってお使い下さい



アーミルさんの声、さすがに覚えるほど見返してるファンとしては「声が違う・・・!」感は否めないのですが、平田さんの演技自体は素晴らしく、ちゃんと大学生らしい、ランチョーのキャラが立つ演技でした。
個人的にぴったりすぎて感動したのはピア役の井上喜久子さんとラージュー役の川田紳司さん・・・!まるでカリーナとシャルマンが日本語をしゃべっているかのよう。声質などもあるでしょうが、オリジナルの演技にどれだけ似せるかという部分もあるのでしょうか?

コメディ部分の掛け合いは、映像と同時に飛び込んでくるテンポのせいか、字幕よりも笑える気もしました。
アーミルさんの声は聞けない一方で、映像や表情のすみずみまで味わえるという利点が!
ちょっとした表情、動作ランチョーになりきる演技のすべてがダイレクトに観察出来ます。

翻訳も、とてもよかったです。
(監修はチェイス!でおなじみ藤井美佳さん)
ジョイ・ロボが課題の提出期限に遅れた理由が「父親の病気」だというような、文字数に制限のある字幕では入らなかった情報も入っていて、内容的にもきっと、うまくいく好きとしては聞き逃せない一作に。
その情報の有るなしで、それでもなお期限は延長しない学長の厳しさ、心情描写も変わってくる気がしました。

なまっている日本語(!)のチャトルもすごくなるほど!となり、スピーチのダジャレも問題の「ゴーカン」部分がソフトかつ言葉遊びにもなっている「起こす→おかす」になっているのに感心し、サンスクリット詩に至ってはうまいっ!座布団一枚!と言いながら笑い転げました。

おそらく吹き替え版できっと、うまくいくをはじめて観て、「すごく面白かった」「役者が気になる」「インド映画をもっと観てみようかな」と思った人も多かったと思います。
また再放送や、あるいは円盤化などされればいいなあと大変期待しています。

以下、日本盤では収録されていなかったメイキングの動画などリンクしておきます。

スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

aamirfanjp

Author:aamirfanjp
英語力ポンコツ、ヒンディー語ど初心者なぬるいインド映画オタク。祝PK日本公開!

最新記事

カテゴリ

基礎情報+関連リンクまとめ (1)
はじめに (1)
出演映画感想 (13)
最近のアーミルさん情報 (19)
映画以外のアーミルさん (5)
萌え叫び (5)
その他関連インド映画情報など (1)
未分類 (3)
出演映画一覧 (2)
インタビュー (16)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。