topimage

2017-06

アーミルが言い間違えたから 今日はトロント記念日 - 2015.10.29 Thu

MLcHE.jpg

アーミルさんの、東京国際映画祭での舞台挨拶から今日でちょうど一年です。
(ちょっと記事アップが遅刻したのは秘密です)
直接この目で見てからアーミルの虜になってまたたくまに過ぎた一年でした!
個人的なことを言えば、「きっと、うまくいく」から好きではあったのですが、なんというか、ご本人を目にしてからはレベルが違いました・・・あまり今まで芸能人や有名人に興味がなくて、生で直接見たという経験もほとんどなかったのですが、やっぱり「スター」のオーラ、存在感は違いました・・・。危険すぎる・・・!

ものすごく優しそうで、目がキラキラしていて、画面で見るよりずっとハンサムでした。(映画は表情の幅がめちゃくちゃ広いのでとんでもない顔もしてますよねw←役者としてはそういうとこも好きなのですが)
会場で子どもが泣いたときに、にこにこしてあやすように口をぱぱぱぱってされたのが忘れられません。
子ども好きっぷりを目のあたりにすることができてときめき1000%でした・・・ナイスハプニング・・・!(保護者の方はドキドキされたと思いますが)

基礎情報のところにもリンクしていますが、来日時の様子を詳細にまとめて下さっているページを再びリンクしておきます。
「アーミル・カーン来日中の様子をまとめてみた」
http://matome.naver.jp/odai/2141449944974886101

来日中収録のインタビューなど、チェイス!の特典やYoutubeなどにも上がっていたりしますので検索してみて下さい。

時期がずれているので、来日関連ではないのですが、たまたま見たインタビューで日本滞在時のことについて語っている部分がありましたのでひとまずこれを貼っておきます。
舞台挨拶の後の日本家族旅行、プライベートなのでどこへ行ったのかもあまりはっきりしなかったのですが、日本に滞在した経験がアーミルさんの中に確かにあるんだなあと思えました。私が会ったのも夢じゃなかったんだ・・・!

時間は22分すぎくらいからです。内容は日本にチップの習慣がないことについて。ホテルやタクシーやレストランで、チップを渡そうとしたが、料金に含まれているとしてどこでも受け取らなかったと。それを、職業的尊厳として受け止めて、インド社会もそうであったら、たとえ20年後であってもそういう社会になっていたらと想像したい、というふうに語っています。




枯れ木も山の賑わい、せっかくなので(?)以前萌えと勢いで作った「チェイス!」キャラチョコ画像をそっと置いておきます。
アリー若干失敗しました。ごめんねウダイさん。
sP7189806.jpg
スポンサーサイト

● COMMENT ●

祝・来日1周年!
ほんとにアーミルさん日本に来てくれたんですよね!
私もアーミルさんのキラキラ目、見たかったです~
ケーキ、キャラチョコ作られたのですね!さすが管理人さま!
愛ですよね。愛
ぜひぜひ今度は京都観光もかねて再来日していただきたいものです!

>ビンドゥさま
本当に、今でも夢幻だったんじゃないかと思ったりもしますが現実なんですよね…!
もしもまたアーミルさんが来日する機会があったらぜひご一緒しましょう…!
しかしインドでのアーミルさん関連のイベントでの人波のすごさを観るにつけ、日本だからこそ幸運にも至近距離で観ることも出来たんだなあと思います。(その分出演作がなかなか公開されないんですけどね…)

グーラム観ました!血糊の凄さにちょっとびびりましたが、すごく面白かったです!
社会派エモーショナル少年漫画のようでしたね〜熱い!そして不良少年役だけどやっぱりアーミルさんがとてもかわいかったです。

管理人様
グーラム、いいですよね!
悪と分かっていても流されて楽な生き方をとるか、悪に立ち向かうか、少年の葛藤がアーミルさんの素晴らしい演技で表現されていました。不良少年の感じかわいかったですよね!暴走族やボクシングなどインドで見たことがないものがいっぱいでしたが・・
ガンダーラへ行こう(?)っていう曲、ラーニームケルジーとのからみが素敵でした。

pkも拝見しました!やっぱり凄い!愛のある字幕・・・!
言葉が分かると笑えるポイントが増えました。
間違い電話のところでジャッグーが・・患者さんはお亡くなりになりました・・えっ、痔の手術なのに?・・(大笑)なんて全然分かってなかったです。
とてもよく理解できて本当に感謝です。

私もなにか一生懸命、愛を表現できることをしたいと思って、アーミルさんの曲にカタックの振りをつけています。ラガーンのラーダ カィセー ナジャレです。映画音楽にカタックの振りを付けるのは初めてなんですが、テーマとしてはよくカタックで用いられるものなのでいけるかな・・と思ってます。

最近は結構な勢いでアーミルさんの過去作品を見てます。おかげでいつも寝不足ですが幸せです。昨日はサルファローシュ見ました。結構複雑なストーリーな感じで私の英語、ヒンディー語力では分からないところが多いのですが、Baaziに引き続きアーミルさんの刑事物かっこいいです。

スターダスト、私も1冊購入しました。2014年2月号かな。やっぱりアーミルさんのポスターが付いてて、家族の反対を押し切り部屋に飾りました。朝も夜も凄い目力で見つめられてドキドキです。熱い視線で冬が来ても暖かく過ごせそうです。

>ビンドゥさま

お返事遅くなってすみません!ラジャ・ヒンドゥスターニー、勘違いしていたみたいで実は持ってました(積みDVDの中に)冒頭見たらめちゃくちゃかわいいですねアーミルさん。よく聞くパルデシーパルデシーの曲はこの映画の曲だったのか!と発見が。(私信)

サルファローシュ、たしかに私もポイントをナマステボリウッドの解説で知っていなければ結構難しかったと思います。ナスレッディーン・シャーさんも好きなのでわりと好きな作品です。時間が出来たらまたあらすじとレビューにチャレンジしてみますね。

グーラム、インドの暴走族も同じような感じなんだなーと面白がっていたのですが、見たことがないものなのですか!?流行の西洋文化的な描写だったんでしょうか。電車の10:10勝負がやたらかっこよかったです!(※決してまねをしてはいけませんw)
あの不良少年の葛藤の表現が良かったですね〜。本質の心根の部分はまっすぐで、ラストはとても感動しました。

カタック振り付けのラーダ・カイセ・ナチャレ、拝見するのを楽しみにしています。

私も冬に備えてアーミルさんをあちこちに飾ろうと思います!


管理者にだけ表示を許可する

最近のインタビューなど «  | BLOG TOP |  » 出演コマーシャル②(最近のもの)

プロフィール

aamirfanjp

Author:aamirfanjp
英語力ポンコツ、ヒンディー語ど初心者なぬるいインド映画オタク。祝PK日本公開!

最新記事

カテゴリ

基礎情報+関連リンクまとめ (1)
はじめに (1)
出演映画感想 (12)
最近のアーミルさん情報 (19)
映画以外のアーミルさん (5)
萌え叫び (5)
その他関連インド映画情報など (1)
未分類 (2)
出演映画一覧 (2)
インタビュー (16)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示