topimage

2017-10

「アーミル・カーンの映画でオススメは?」その1 - 2016.06.25 Sat

<2016年6月25日 Baazi / Tum Mere Ho / PK日本公開を追記>

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

私は「きっとうまくいく」吹き替え版を観て年が明けました。放映直後に検索したらはじめて観た方も絶賛の言葉もたくさん!(終了午前4時前なのに!)2016年はアーミルファンがもっともっと増えますように。と願っています。
ファンが増えれば、きっと日本での作品の上映も増えるはず・・・!

ところで、アーミル・カーンが好きで、インド映画を見てみたいんだけど…と言われたら何をおすすめしますか?

これは結構難しい問いだなあと思いつつ自分なりに考えてみました。(私もすべて網羅出来ているわけではないので、アーミルファンの皆様もぜひおすすめ作品を教えて下さい…!)

なぜ難しいか?
①アーミルさんの作品はみんな面白いから(ファンのひいき目とも言えそうですが、いっぺんアーミルさん好みのお話のツボがはまるとほとんどどれも面白いです。)
②出演作品のジャンルが多岐に渡りすぎ

特に②です。ジャンルとか役柄といったスタイルを決めずに常に新しいことをやっていく人なので、その人の好きなジャンルの映画を聞いた方が早いかも、と思いました。

ということでざっくりジャンル分類しつつ考えてみました、オススメ映画。

☆入門編:日本語字幕つき
きっとうまくいく
泣ける社会派コメディ/44歳で20歳の大学生を演じる役作りに注目!/万人におすすめ。レンタルでも、huluなどの配信でもたいていのところで一番手に取りやすい上に映画としても素晴らしい。/DVD・BD販売中

「チェイス!」
アクションミュージカル(+萌え)映画/実は一番の見所はバイクチェイスよりもサーカスを舞台にしたダンスシーンとエモーショナルなドラマかも。アーミルさんの演技力と感情表現の幅も余すところなく堪能出来る一粒で何度も美味しい映画。現代ボリウッドのど真ん中の娯楽映画の入り口にも。/レンタルはツタヤのみのよう/DVD・BD販売中

「ラガーン」
歴史スポーツ映画/年貢を賭けて、インドの村人たちがイギリスにクリケットで挑むお話
……レンタルは大規模店にまれにあるか、ツタヤディスカスで可。アカデミー賞外国語映画賞候補の名作ですが、4時間越え&日本人にはクリケットがわからないのがちょっとつらいところ。長編&歴史物が好きな人に。

PKPK※酔っぱらいの意)インドの宗教コメディ+ロマンス+文系SF。最新出演&プロデュース作品にして現在までのヒンディー語映画最大のヒット作。きっとうまくいくと同じ監督&スタッフなので、きっとうまくいくが好きな人に大変おすすめ。
10月に日本全国公開!劇場でアーミルを見るチャンスです!!!

☆英語字幕でもOKな方なら
基本的にだいたい、アーミルさんの映画は「ラガーン」(2001年)以前と以後に分けられるかな、と思います。

すべて綺麗に分かれるわけではないのですが、
ラガーン以前はラブロマンスありアクションありダンスもふんだんに入っている古き良き時代の娯楽インド映画(いわゆるマサラ・ムービー)的な作品が多いです。
ラガーン以後は自社制作をはじめて監督やプロデューサーもしたり、新しい理想の映画を作ろうとしている感じがあります。ラガーン以後はあらゆる要素が入っている映画ではなく、特定のジャンルに特化したもの、ドラマ重視でダンスに重きを置かれていないものも増えてきます。
(といって、脚本に共感するポイントや心の琴線に触れるテーマなどは実はずっと同じものが流れていると私は感じるのですが)

とりあえず私が観たものだけジャンル別に分類してみました。複数のジャンルにまたがる作品は同じ作品名がいくつか書いてあります。結局は観る方の好みだと思うので、評価や順位は付けません。
☆マークはラガーン以前のやや古い作品です。

<社会派>
PKPK※酔っぱらいの意)

きっとうまくいく」3 idiots

Taare Zameen Par(地上の星)…識字障害の子どもを主人公にしたしみじみと泣ける社会派映画。アーミルさん本人の監督作品。アーミルさん自身は後半部分の出演で、主人公を助け、豊かな絵の才能と可能性に気づく美術教師役。

Rang de Basanti(春の色に塗れ)・・・大学でブラブラしていた若者達が、ドキュメンタリー映画でインド独立の闘士を演じることになり、次第に影響されていく。そこへ現代のインド政治の暗部を象徴するようなショッキングな出来事が降りかかり・・・というシリアス社会派、かなり重いお話。「ミルカ」と同じ監督。

Ghulam(奴隷)☆…ギャングに支配された下町と、ギャングの右腕の兄。それを当たり前として育ってきたボクサーの不良少年(アーミル)が、正しいこととは何かという葛藤を経て、抵抗に目覚めるお話。


<シリアス/歴史物>
1947 Earth(1947 大地)☆…インド・パキスタン分離独立前夜のラホール(現パキスタン)を舞台にしたアート系映画。アーミルさんはメイン登場人物の一人のアイスクリーム屋。善とは言いがたいキャラなのですが、人間は悲劇と非常事態の時代に合うとこうなってしまうものなのかもしれない・・・という説得力を感じます。

Mangal Pandey -The Rising-(マンガル・パンデー)…イギリス東インド会社に対するセポイの乱を起こすきっかけになったインド人傭兵、マンガル・パンデーの伝記映画。イギリス人士官との友情と葛藤のブロマンスも。

Rang de Basanti

「ラガーン」Lagaan



<アクション/サスペンス>
Ghajini(ガジニ)・・・記憶障害を患い10分間しか記憶をとどめておけない主人公が、かつて愛した女性を殺害した”ガジニ”への復讐を誓うサスペンスアクション。回想シーンの御曹司ぶりと鬼気迫る筋肉の鍛えぶりの差でまるで一人二役のよう。哀切なラブロマンスやダンスもあり。

Sarfarosh(熱情)☆…インドとパキスタンの国境を越える武器密輸とテロを追う若き捜査官(アーミル)。ムスリムであることで疎外される信頼を置いていた部下や、パキスタンに移住したもののよそ者扱いされるカッワーリーの名歌手など、複雑な人間関係が展開するサスペンス・スリラーアクション。

Talaash(捜査)…子どもを水の事故で失って以来、夫婦仲もぎこちなく仕事に逃避している刑事(アーミル)が、殺人事件の捜査をするうちに新たな事件が浮かび上がってきて・・・不思議な女性と出会う。ダンスシーンはなく静かで押さえた演技。でも感情を押し殺しているだけでとてもエモーショナル。サスペンスの中にファンタジーやホラーに似た要素も。

Baazi(賭け)☆…正義に燃える捜査官アーミルvs悪徳汚職政治家。警察署長の娘の殺人の濡れ衣を着せられ投獄されるも、脱獄してさらに悪徳政治家に迫る。アクションのキレの良さと数々の変装(女装ダンスシーン含む)、ヒロインとの氷を口にしながらの意味がわからないくらいエロスなラブシーンが見所。

Tum Mere Ho(君は僕のもの)☆…コブラを殺した男の前に、その親コブラが精霊となって現れ復讐を誓う。コブラに噛まれて死んだ幼い息子は水葬されるが、蛇使いに拾われて蘇生し、息子として蛇使いの技と魔力を身につけながら成長する。立派な若者になった蛇使い(アーミル)は美しい良家の娘と恋に落ちるが、コブラの精に生きていたことを知られてしまい・・・。
アクションというよりファンタジー?古いので映像はやたらチープですが、怒濤の勢いがあって面白い怪作。

「チェイス!」Dhoom:3

Ghulam(奴隷)☆


ラブロマンス・コメディなどは2へ続きます。




スポンサーサイト

● COMMENT ●

はじめまして★

はじめまして‼︎アーミルカーンさんのファンで、検索してたらこちらのブログを見つけました‼︎
きっとうまくいく、ラガーン、PK、チェイスは観たのですがそれ以外の映画はレンタルショップに置いてなさそうで…
このブログに書かれているラガーン以前の出演作品も気になったので、探してみます⁽˙ᵕ˙⁾

>ゆ様
はじめまして!コメントありがとうございます。
アーミル・カーン出演作で、日本盤DVDが出ているのはお書きになっておられる4作品で全てです。
なので、ラガーン以前の作品&新しくても4作品以外は輸入盤DVDを買って英語字幕で観るという方法になります。(基礎情報の記事にインド映画の輸入盤DVDの買えるお店がリンクしてありますのでご参考にどうぞー)
今後ネット配信なども増える可能性がありますが、今のところアーミルさんの日本未公開作が日本語字幕で配信されていることはないようです。(きっと、うまくいくやチェイス!はネット配信されていた期間もあります)


管理者にだけ表示を許可する

「アーミル・カーンの映画でオススメは?」その2 «  | BLOG TOP |  » Satyamev Jayateについて

プロフィール

aamirfanjp

Author:aamirfanjp
英語力ポンコツ、ヒンディー語ど初心者なぬるいインド映画オタク。祝PK日本公開!

最新記事

カテゴリ

基礎情報+関連リンクまとめ (1)
はじめに (1)
出演映画感想 (13)
最近のアーミルさん情報 (20)
映画以外のアーミルさん (5)
萌え叫び (5)
その他関連インド映画情報など (1)
未分類 (3)
出演映画一覧 (2)
インタビュー (16)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示