topimage

2017-10

Satyamev Jayateについて - 2016.06.10 Fri

アーミルさんのTV社会派トーク番組「Satyamev Jayate(真実は常に勝利する)」
来日時の日本のテレビでも社会的活動として少し紹介されました。



過去に3シーズン+最近はマハラーシュトラ州の水問題についての特番をやっています。
たくさんあるので私もごく一部しか見られていないのですが、見るたびにインドを知り、衝撃を受け、泣き、笑い、アーミルさんへの尊敬の念を深くする番組です。
DVDBoxのセットは入手困難ですが、Youtubeで英語字幕が公式配信されていますので、興味のあるテーマからでもアーミルファンの方にはオススメです。
(Satyamev Jayate English subtitleで検索)

Satyamev Jayateはただのトーク番組、というよりもアーミルさん&アーミル・カーン・プロダクションズの作品のように感じます。優れたドキュメンタリー映画を見ているような…
インタビューでも
「社会のために自分の"ストーリーテリングの力"を使いたかった」
「対話をより豊かなもの(enrich)にしようと思った」
と語っていて、いかに取材から得た物語を通して見る人の心を揺さぶるか、感情を通じて意識を変革するか…というところに力を入れている気がします。
こうするべきだ!と命令するのではなく、心と感情に愛を持って訴えかけるのが一番良い方法だ、とアーミルさんは信じているようです。

私が何よりもいいなあ、と思うのは、アーミルさんと対話する当事者の人たちの存在感です。
なにかの暴力の被害者であったり、困難を乗り越えた人であったり、専門家であったり…ややもすればこういうトーク番組は司会者と素人の当事者との間に上下関係を生じさせてしまう気がするのですが、大スターのアーミルと対等にしゃべります。
個人対個人、一対一で対話をすることで、その人の人生が浮き彫りになると同時に、聞き手であるアーミル・カーンの人間性も試されるしあらわになってしまうという。
もうね、涙しながら聞いてくれるんですよ、アーミルさんが…!

さらに音楽も素晴らしいです。
どうも配信の中ではオープニング以外カットされてるみたいなんですが(?)曲は曲で別に上がっています。
内容に応じた歌詞のよう。

超豪華ゲストも出ます!
Child Sexual Abuseの回のシュリデヴィさん(マダム・イン・ニューヨーク主演)は登場した瞬間に涙がぶわっと。サルマン・カーンやアミターブ・バッチャン様、シーズン3最終回なんて、ディーピカ・パドゥコーン、カンガナー・ラーナウト、パリーニティー・チョープラーという今をときめく若手女優そろい踏みです!(語っているのは男性目線なボリウッドの是非についてですがw)

以下自分メモを兼ねてタイトル一覧翻訳&見たものはコメント。
※エピソード数・タイトル・テーマの順です


シーズン1
1 Daughters are precious Female foeticide in India
 かけがえのない娘たち インドにおける女児堕胎

2 Break the Silence Child sexual abuse
 沈黙を破って 児童性的虐待
<泣きます。重くてつらい話を、それを乗り越えた当事者が語ります。ゲストのシュリデヴィさんが救い・・・!元気いっぱいの子どもたちに対処法を教えるアーミルさんも楽しいです>

3 Marriage or Marketplace? Dowry system in India
 結婚か市場か インドのダウリー(持参金)制度
<これ動画の方だとbig fat indian weddingってサブタイトルな気もするのですが。豪華なヤシュラジ映画みたいな結婚式がいい~!っていう夢いっぱいの若者たちからはじまり、結婚とお金と持参金制度の闇についての話が・・・>

4 Every Life is Precious Medical malpractice
 全ての生命は尊い 医療不正

5 Intolerance to Love  Love marriages and Honor killings in India
 愛への不寛容 恋愛結婚と名誉殺人
<映画の中でもよく描かれる恋愛結婚への反対と名誉殺人の現実がここに。アーミルさんはじめからお目々うるうるさせっぱなしです>

6 Persons with disabilities Physical Disabilities
 障害を持つ人たち 身体障害者 

7 Danger at home Domestic Violence
 危険な家 家庭内暴力 

8 Poison on our Plate?  Pesticide poisoning and Organic farming
 お皿の上に毒が? 農薬の毒性とオーガニック農業 

9 Think before you Drink Alcohol abuse
 飲む前に考えて アルコール中毒

10 Dignity for All Casteism and Untouchability
 すべての人に尊厳を カースト制度と不可触民

11 Sunset Years, Sunshine Life  Old age
 日暮れの年齢、光り輝く日々 老い

12 Every Drop Counts Water crisis and Rainwater harvesting
 一滴一滴を数える 水危機と雨水の恵み

13 Idea of India  We The People
 インドの思想 私たち市民 
<宗派対立やカーストを乗り越え、ともに生きることを選んだ人々。個人的にカシミール萌え>

14 Satyamev Jayate Ka Safar
  Satyamev Jayateの旅


シーズン2
1 Fighting Rape Rape in India
レイプとの闘い インドのレイプ問題

2 Police   State of Police Affairs in India
警察 インドの警察の仕事

3 Don't Waste your Garbage  Solid Waste Management
ゴミを捨てないで  しっかりしたゴミ処理 
<公共機関ぐるみでの不法投棄状態、ゴミの山脈に環境汚染・・・映像が結構きつかったです。>

4 Kings Every Day  Corruption
毎日の王様 税問題

5 Criminalisation of Politics  Crimes and Elections
政治の中の汚職 犯罪と選挙
<政治家の重犯罪&汚職率にびびりながら、内容が難しくて挫折・・・>


シーズン3
1 A Ball Can Change  The World Changing Lives with Sports
一つのボールが変えられる スポーツによって住む世界が変わる

2 Road Accidents or Murders?  Road accidents
交通事故か殺人か? 交通事故

3 Accepting Atlernative Sexualities  LGBT community
多様な性の受容 LGBTと社会
<インドに限らない普遍的なテーマで興味深かったです。(同性愛は)医学的治療で治るという人もいるが、という問いに、専門医師から「ではあなたは女性を好きになることを止められますか?」とアーミルさんが問われるところ、はっとしました。LGBTではなくても外野からではなく自分自身が問われる感じというか・・・。そしてイギリス統治時代からの法律に反対して訴えられた回>

4 TB - The Ticking Time Bomb  Tuberculosis
TB-チクタク時限爆弾  肺結核(=TB)
<きちんとした治療を受けても死亡率の高い耐性菌が問題に。貧富の差に関わりなく社会全体で結核と闘うことが必要との話>

5 Nurturing Mental Health  Mental Health
心の健康を育む メンタルヘルス

6 When Masculinity harms Men  Masculinity in Society
男らしさが害になるとき 社会の中の男らしさ
<アミターブ・バッチャン、ディーピカ、カンガナー、パーリニティーの豪華ゲスト。冒頭の男女が考える男らしさのやりとりがとても面白いです。女性陣に全否定されるという(笑)基調は暴力は男らしさではない、というテーマ>
スポンサーサイト

● COMMENT ●

いつもまとめていただいてありがとうございます。
このTV番組は内容がつらいのでどうしても見る元気がありませんでした。
「優れたドキュメンタリー映画を見ているような」というコメントに勇気をもらい少しだけ見てみました。

本当にそのとおりでした。

歌も音楽も心に染みます。
なんだかアーミル、少年のようですね。
彼のコメントは全部台本があるんでしょうか。
さすがにアドリブってことはないでしょうが、すべての言葉に心がこもっていて素敵です。

これを見ずにアーミルを語ってはいけないように思いました。
続けて全部を見る元気はありませんが、映画の間にはさみつつ、ちゃんと見ていきたいです。

アーミル、また来日してくれるといいですね。お会いしたいです。

>玻璃さま

コメントありがとうございます!お返事が大変遅れて申し訳ないです。
Satyamev Jayateの内容がつらくて勇気がいる、よくわかります。
私も見るたびにたいてい泣いてしまってすごくエネルギーを消費するので、元気な時に気合いを入れて見てます(笑)一本見終わるとしばらくインターバルが必要な感じ…インドの視聴者はこれを毎週テレビで見ていたの!?と思うと作っているアーミル・カーン・プロダクションズ側も視聴者側も相当タフですね。

この番組は音楽もすごくいいですよね。
NHKが部分的にでも海外の優れたドキュメンタリーとして放送してくれないかな…と思うのですが。
アーミル、ボリウッドを抜きにしても、現代インドがすごくよくわかる、インド人自身による番組だと思うので。

台本、どうなんでしょうね〜。構成や前説は良く練られていると思いますが、話を聞いて相づちを打つところはアーミルさん本人の感情がそのまま出ている感じがしますね。
本人曰く「よく泣く人」で番組中も取材中も泣きっぱなしらしいです(笑)

アーミルの来日、私も祈ってます!


管理者にだけ表示を許可する

「アーミル・カーンの映画でオススメは?」その1 «  | BLOG TOP |  » きっと、うまくいく脚本本より:ランチョーの役作りの秘密4

プロフィール

aamirfanjp

Author:aamirfanjp
英語力ポンコツ、ヒンディー語ど初心者なぬるいインド映画オタク。祝PK日本公開!

最新記事

カテゴリ

基礎情報+関連リンクまとめ (1)
はじめに (1)
出演映画感想 (13)
最近のアーミルさん情報 (20)
映画以外のアーミルさん (5)
萌え叫び (5)
その他関連インド映画情報など (1)
未分類 (3)
出演映画一覧 (2)
インタビュー (16)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示