topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PK試写会&Dangal予告編解禁 - 2016.10.20 Thu

10月29日のPK日本公開まであと9日!!
昨日、大阪の朝日生命ホールで行われた試写会にも行って参りました。
何度も見ているPKですが、日本語字幕で映画館で観るのはまた格別で、観るたびに新たな発見があります。
一般公開に向けてそわそわわくわくしています。

そしてもう一つのそわそわわくわくが。
本日、アーミルさん主演の次回作「Dangal」の予告編が解禁されました。

正直私はレスリングにあまり興味がないのですが、これはとても面白そう!!!!
脳内がダンガル!ダンガル!一色です。
リアルでしっとりした映像と、硬めの社会派映画かと思いきや、音楽に今をときめく人気作曲家プリータム(チェイス!やBajirangi Bhaijaan、Dilwale)を配するなど、バランスがいいなあと感じました。
それとアーミルさん!PKと比べるとそのギャップに役作り完璧主義者っぷりがさすがとしか言いようがないです。
見事なおとっつぁんぶり。役者魂に毎度ながら惚れ直します。



以下英語字幕からの訳です(クレジットなど一部略しました)
アナウンサー【マハヴィール・シンは相手を投げて押さえつけ、動けなくしました】
【これによって彼は五点を守りました】
【マハヴィール・シン レスリング・チャンピオンシップ勝利です!】

"メダリストは簡単に手に入るものじゃない"
”彼らは大事に育てなければならない”
”愛をもって、努力をもって、情熱とともに”

【インドチームの結果は悲惨なものに終わりました】
”全てのアスリートのように私も夢を持っていた” ”自国のために金メダルを獲ること”
”私に出来なかったことは、息子がやり遂げるだろう”
”きっと息子がインドのために金メダルを獲る” ”我々の国旗は一番高く掲げられるだろう”

テロップ『アーミル・カーン・プロダクションズ』
【ふたたびのレスリング・チャンピオンシップでのインドの挫折です】
”おめでとうございます”
”あなたの四人目の子どもも女の子です”
”私はあなたに息子を生んであげられなかった…”
”勘違いしないでくれ”
”ギータもバビータもとても愛おしい存在だ” 
”ただ私の夢を叶えられるのは男の子だけなんだ”

【インドが世界的な栄光を得るためにはまだまだ長く待たねばなりません】
テロップ『驚くべき実話に基づく物語』

”見て下さいな、こんなにひどくぶたれて” ”全身腫れて打ち身だらけ”
”なんで殴ったりしたんだ?”
”僕じゃないよおじさん”
”ギータとバビータがやったのよ”
”あっちが先にはじめたの パパ”
”私のことを負け犬、ギータのことを魔女って呼んだから”
”だからやっつけたの”

”ずっと息子が欲しくてたまらなかった”
”それはレスリングで、インドのために金メダルを獲れると思ってきたからだ”
”だが今まで気づかずに来たのは、金は金だということ”
”男子であろうと女子であろうと”
”レスリングへの集中を乱すものは” ”私が取り除く!”

”レスリングはもう充分”
”これからは本当の闘いのとき!”

”いつでも覚えていろ”
”もし銀ならば” ”いつか人々はお前を忘れる”
”しかし金を獲れば、一つの模範となる” ”模範となった人間たちは” ”忘れられることがない”

(歌詞)獅子の一吼えが静寂をもたらす 千の鳴いている羊たちに
ダンガル!  ダンガル!(闘え レスラーよ)×2
栄光の太陽は昇っては落ちる
空の上で お前の星々も闘っているからだ
ダンガル!  ダンガル!(闘え レスラーよ)×2


『Dangal』
『監督 ニティーシュ・ティワリ』『2016年12月23日公開』

”レスリングは男の子のものよ”
”うちの娘たちが少しでも男の子に引けをとると思うのか?”
スポンサーサイト

● COMMENT ●

ダンガル!ダンガル!
もう耳について離れません(笑)
とっても楽しみです。
ありがとうございます~

>Rieさま
ダンガル!ダンガル!
あの曲が流れ出してガーーっと盛り上がっていくところがたまらないです。
早く歌の動画も見たいですね~。
私も楽しみすぎて思わず訳してしまいました。

DVD はいつ頃?

こんばんは。
私、リアルタイムでアーミル映画を
追っかけるの初めてなのでワクワクしています。
劇中歌は公開前にリリースされるのですね。
こりゃ劇場が盛り上がるはずです。

今回は無理としてもいつか行ってみたいなぁ~
ところでインドでのDVD化は通常だといつ頃になるのでしょうか?

>Rieさま
こんばんは。Dangalの劇中歌、一曲目が公開されましたね!https://www.youtube.com/watch?v=6RB89BOxaYY (「有害なお父さん」という意味のタイトルだとか)
娘さんたちがかわいそうかつアーミルさんの鬼父ぶりが面白くて何度も見てしまいます!
アーミルさんの会見で耳に挟んだコメントによれば劇中歌は六曲あるそうです。
昔からまず歌を先に売り込んで宣伝するのがインド映画の常で、気分が盛り上がりますね〜。

DVDは作品によると思いますが、PKも年末公開で三月半ばには出ていたので春頃かな、と思っています。


管理者にだけ表示を許可する

PKがついに日本で一般公開されました! «  | BLOG TOP |  » したまちコメディ映画祭「PK」上映レポート

プロフィール

aamirfanjp

Author:aamirfanjp
英語力ポンコツ、ヒンディー語ど初心者なぬるいインド映画オタク。祝PK日本公開!

最新記事

カテゴリ

基礎情報+関連リンクまとめ (1)
はじめに (1)
出演映画感想 (13)
最近のアーミルさん情報 (19)
映画以外のアーミルさん (5)
萌え叫び (5)
その他関連インド映画情報など (1)
未分類 (3)
出演映画一覧 (2)
インタビュー (16)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。